キッチン(台所)のお掃除はお任せください!京都市下京区のエスエイチクリーン

お問い合わせはこちら

ブログ

キッチン(台所)のお掃除はお任せください!京都市下京区のエスエイチクリーン

2019/11/27

キッチンのお掃除で困ってませんか?

京都市下京区のハウスクリーニング専門店エスエイチクリーンです(^^)

毎年この年末になってくると、水まわりのお掃除のご依頼が増えます!その中でも特にキッチンのお掃除のご依頼が多いですね!!

毎日、お料理するキッチン しかし、いつのまにか。。。艶のあったシンクは水垢やカビでくすんできて、、、。コンロ周りは油でべとべと。。。焦げ付きも酷くなってきて、

汚れが落ちなくなってきて。ほったらかしにしとくと、どんどんどんどん汚れてきて。。。という風に多くの方がキッチンの汚れに困られています。

そんな時は、いっそのことプロに任せて頂けませんか???

キッチンクリーニング¥15000~

しかし、プロに頼むほどでもなーという方もいらっしゃると思いますので、お家でのキッチンのお掃除のちょっとしたコツをお教えしたいと思います。

まず艶のなくなったくすんだシンクのお掃除方法。。。

最近はどこのお家でもメラミンスポンジをよく見かけますが!あのメラミンスポンジでシンクを擦っただけでも、案外綺麗になりますよ!さらにちょっと洗剤をつけるともっ

とグッドですね!もし、シンクの中が水垢がきつくて真っ白になっているようなら、あらかじめクエン酸スプレーをかけて、すこし時間をおいて水垢を柔らかくしてから擦り

ましょう。

あとカランの下などによく水垢の塊ができているのを見かけます!!!あれは本当に頑固で、これがとれへんのよ~~~と仰ってるお客様によく出会います(笑)

基本的に水垢なので、酸性洗剤を使って柔らかくして落としたいところなんですが。塊になっていると、クエン酸ではかなり時間がかかってしまいます。

根気のある方は、時間をかけて落とされてもいいのですが。洗剤を使用する前に汚れを削れるだけ削ります!

これは水垢の塊だけではなく、全ての汚れにいえることですが!いきなり洗剤を塗ったりスプレーするのではなく、先に出来るだけ削っておくと洗剤の効きが良くなります!

とは、いうものの水垢の塊はかなり固いので、それなりに固いものじゃないと削れません!マイナスドライバーなどで削ると、ぽろっと取れたりするのですが、当たり所が悪

いとすぐに傷がいってしまいますので、傷つくのが嫌な方はプラスチックのへらなどで削ってみましょう。その後、クエン酸などの酸性洗剤で落とすと落ちやすくなります。

次に、頑固な焦げ付きも皆さん落とすのに苦労されてるようですね。

これも、最初に削って。。。と言いたいところですが。プロの掃除屋さんの方法は。五徳などの取り外しができるやつは取り外します。

そして、バケツにお湯をためます。この時のお湯の温度は50~60度がベストです!!!とても暑いので、手袋は必ずしてくださいね!

そして、そのバケツに油汚れ用の洗剤をいれます。ご家庭にあるとしたら、マジックリンとか重曹ですかね?洗剤の温度を上げることで洗浄力が倍増します!

そのバケツの中に外した五徳などをつけ置きします!数十分もつけておくと、油汚れは浮いてきて焦げ付きも柔らかくなってきます。様子を見て、汚れが柔らかくなってき

たらバケツから取り出して、擦り洗いします。プロの掃除屋は多くの方がこういう手順で作業をします。特に、焦げがきつい所は残ってしまいますが、その部分は削ったりし

て落とします。

というように、キッチンのお掃除をされると今までとれなかった汚れも綺麗になるかもしれませんね!!!