換気扇の汚れ!こんなに汚れてても綺麗になります。京都市下京区のハウスクリーニング店

お問い合わせはこちら

ブログ

換気扇の汚れ!こんなに汚れてても綺麗になります。京都市下京区のハウスクリーニング店

2019/11/25

京都市下京区で換気扇のお掃除

京都市下京区の男性のお一人暮らしのお家で、台所の換気扇のお掃除をさせて頂きました!

ほぼ毎日、キッチンに立ってお料理をされるみたいなのですが、目に見えて換気扇が汚れてきて(笑)しかも、最近はその油汚れが臭くて、臭くてとお困りでした。

台所の換気扇お掃除¥12000-(税抜き)

もともと、シルバーのフィルターはこのとうり油で黄色くなって、フィルターの目に入り込んでしまっています。こういったフィルターは油で目詰まりすると、本当に汚れを落とすのが大変です。

なるべく、マメにお掃除を!

洗剤をスプレーしても、ちょっとづつしかとれないので、こういうのは大きめの入れ物に、お湯をためて油汚れ用の洗剤を入れ、そこにフィルターをドボンとつけます。

暫くすると、黄色いのがじゅわーと出てきて、油が溶け出します。落ちが悪いなーと思ったら洗剤を足していきます!

ある程度、綺麗になってきたら水で洗い流します。汚れが残っている部分はブラシで擦るか、もう一度つけ置きしてを繰り返します。すると。

このように、スッキリ綺麗になりました。

シロッコファンも取り外して洗います。こちらもこのまま洗っても凄く時間がかかるので、洗剤に漬け込みます。

あんなに真っ黄色だったシロッコファンも元のシルバー色に戻りましたね(^^♪

こちらは、換気扇の内部になります。この部分はネジを外さないと見えない場所なので、普段はわかりませんが換気扇内部はこんなにも汚れています。

軽い油汚れならば、スポンジなどに洗剤をつけて擦ると綺麗になりやすいですが、長年の油が積もって分厚くなってしまうと、いきなり擦りだしても、なかなか綺麗になりません。

そういう時は、先に油を出来るだけはぎ取っておくと洗剤が反応しやすいです。その時に、金属のへらを使うと傷がつきやすいので、プラスチックのへらがおススメです。

出来るだけ油の塊を取った後は油汚れ用の洗剤できれいにしていきましょう。

このとうり、油を除去して真っ白になりました。